読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中庸への回帰

ベンチャーキャピタリスト/山家 創(やんべ そう)のブログです。

2017年の抱負と目標

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年最初のブログ更新は、2017年の抱負と目標についてです。

2017年の抱負

2017年は、より強く、大きくなるをテーマに、仕事にプライベートに邁進していきたいと思います。
武道の世界なんかでは「心・技・体」と言われますが、なかでも特に今年は「」と「」をもっと強く、大きくしていこうと。

2016年は、VCの仕事を始めて人と会う(ことに伴う出張の)回数が増えましたし、メンタルへのプレッシャーが増しています。
いつ潰れるか分からないようなベンチャー企業を見定めて投資をし、長い時間を掛けて成功に導いていくというのは、頭では分かっていながら、やはり相当なハードルの仕事です。

一方で最近思うのは、ベンチャー企業の経営者は、僕以上に命を懸けて仕事をしているということ。
やっぱり、経営者やベンチャー企業の役に立てるキャピタリストであるには、月並みな言い方をすれば、経営者にとって「頼もしい」とか「安心できる」キャピタリストであることが必要です。
これは「(何かに)詳しい」とか「いつも元気」とか、そういう小さいことの積み重ねでしか実現できない気がしていて、ならば今年は「より強く、大きくなろう」と考えたわけです。

2017年の目標

仕事

・シードに2件投資、昨年から注目している企業には絶対投資
・地方とのリレーションを強化(特に出身地の仙台、東北)
・投資先の取締役就任と黒字化
・投資先の大型資金調達
・ビビらず、遠慮せず、謙虚に
・たとえ苦手でも人に会う、話し掛ける

運動・健康

・筋トレを2日ずつ継続(インターバル1日)
フルマラソンでサブ4
トライアスロン準備
・飲み会はビール1杯、禁煙
・コーヒーは1日1杯

学習

・本は月5冊、年60冊が最低限
・毎日日記をつける
・週1回ブログ更新

家族

・妻の家事をサポート
・娘には世界で一番かわいいと伝え続ける

目標は言霊として

今日たまたま「言霊」という言葉を目にして、その大切さみたいなものを思い出したんです。

以前の僕も、VCの仕事がしたくて、とにかく色んな人に「VCをやりたい」「どうすればベンチャーキャピタリストになれるか」ということを言葉にして出してきました。それが言霊になった体験があります。

最近は少し忘れていました、言霊の力を。ちょっと大人しくなって、自分の中だけで消失していたかもしれません。

ベンチャーキャピタリストとして、父として、夫として、友として、男として、人として、

より強く、大きくなる